アラサー男性の婚活必勝法!素敵な女性と結婚するための秘訣とは

アラサーになれば結婚を考える時期ですよね。

 

「結婚はしたいけど出会いがない」と悩んでいませんか?

 

30歳を過ぎると周りの友人も次々に結婚して少しずつ焦ることもあるでしょう。

 

いきなり婚活に取り組もうと思っても何から始めればいいか分からなかったり上手くいかなかったりすることも多いです。

 

35歳を過ぎると結婚の難易度が一気に上がるので早めに婚活をした方がいいでしょう。

 

「結婚なんてもういいや…」と諦める前に、アラサー男性の婚活必勝法を知って素敵な女性と結婚して下さいね。

アラサー男性の婚活必勝法

アラサー男性の婚活必勝法は難しいものではありません。

 

やるべきことは限られていて一歩でも踏み出せば、案外すぐに結婚相手が見つかります。

 

ただし「今はまだ結婚はいいか」とのんびりしていたらいつの間にか35歳を過ぎ、婚活に苦戦することもあるでしょう。

 

是非婚活で苦戦することがないようにアラサー男性の婚活必勝法について見ていきたいと思います。

とにかく出会う

普段過ごしていても出会いが全くないと嘆く人は非常に多いです。

 

平日は職場と自宅の往復だという人も多いのではないでしょうか?

 

実際に出会いがないと嘆くのは男性だけではなく、女性も同じように出会いがなくて困っています。普段の生活が習慣化して、休日は決まって一人でゴロゴロする人も多いです。

 

出会いが多いほど素敵な出会いに繋がることは分かっていても、いざ出会いを求めようとすると何から始めればいいのか分からないですよね。

 

職場に出会いが無ければマッチングアプリや合コン、婚活パーティーなどの出会いの場に積極的に参加することが婚活を成功させる必勝法と言えるでしょう。

 

本当にあなたが結婚したいなら最も出会いやすいマッチングがオススメです。

 

マッチングアプリで出会ったことがある割合は4人に1人で、実に25%がネットでの出会いをしていることが分かります。

 

実際に最近はマッチングアプリで出会うことに対して抵抗が無い人も多く、合コンや街コンよりもコスパ良く出会えるので、出会いのツールの中では圧倒的にオススメです。

 

マッチングアプリに登録している女性は若い女性も多く、あなたと同じように「出会いがないけど出会いたい」と積極的に出会いを求めています。

 

真剣に出会いを探しているアプリもたくさんあるので、婚活を本格的に始めるならマッチングで素敵な女性と出会って下さいね。

 

オススメマッチングアプリ
□ペアーズ 総合力№1
□タップル 恋活重視
□with   安心アプリ

女慣れする

実際に出会っても女性慣れをしていないと女性とは仲良くなれません。

 

せっかくご飯に行ったのに会話も盛り上がらずに連絡は途切れてしまったという経験がある男性も少なくないでしょう。

 

あなたが女性を判断する前に女性があなたを判断します。女性が「この人と一緒にいて楽しいな」と思わせることができれば、あなたも女性を選ぶことができるでしょう。

 

女性と仲良くはなれるけど、距離を詰めきれずに友達止まりという人も少なくありません。

 

モテない男性は女性と話すときに「つまらないと思われたらどうしよう」「なんて話すか緊張する」という気持ちがどんどん強まってしまいます。

 

同性の友達なら何も考えずに話せるのに、初対面になると意識しすぎてうまく話せない男性は非常に多いです。

 

アラサー男性は女性にとっても需要があるので、アラサーのうちにどんどん女性と出会って会話力や女性に余裕を身につけましょう。

 

ただどうやってモテるテクニックを身につけるか分からないと感じる男性も多いのではないでしょうか?

 

そこで是非オススメしたいのが、モテる男の解体新書noteです。

 

モテる解体新書は褒めるテクニックやイジるテクニックだけでなく、モテる男の立ち振る舞いなどモテるために必要なことを完全網羅しています。

 

また販売初日で300部売れ、1週間で最もスキを集めた記事の1つにも選ばれました。

 

「女性の食いつきがイマイチ上がらない」
「どうやって女の子と仲良くなるか分からない」

 

女心が分からない男性は非常に多いですが、モテる男の解体新書を見れば女性との距離の詰め方が分かるので今よりモテるようになりますよ。

 

今すぐモテる男の解体新書をご覧になって可愛い女性と仲良くなりましょう。

▼1週間で最もスキされたモテる男の解体新書▼

 

素敵な女性と結婚するための秘訣

「可愛い奥さんが欲しい」
「素敵な女性と出会いたい」

 

将来のことを考えると50年間一緒に過ごす女性を簡単には決められないですよね。

 

「俺はモテないから」と弱気になる男性は多いですが、実際にアラサー男性の需要はかなりあるので今のうちに努力をすれば必ず素敵な女性に巡り合えるでしょう。

 

アラサー男性が素敵な女性と結婚するための秘訣を見ていきましょう。

アラサーらしい立ち振る舞い

アラサーは仕事も慣れてきて、落ち着きが出てくる年齢です。今まで女性に対してアプローチが少し強引だった男性も距離感を覚えるのでモテるアラサーも増えてきます。

 

落ち着きや余裕は身につけようと思ってもなかなか身につきませんよね。

 

また結婚するなら年上の男性がいいと考えている女性がなんと8割以上もいて、年上男性の需要が高いことが分かります。女性に求められる年上男性について見ていきましょう。

 

【モテる年上男子】
☑︎媚びない
☑︎芯がある
☑︎共感力がある
☑︎リードできる
☑︎経済力がある
☑︎落ち着きがある

 

アラサーだからモテるのではなく、アラサーにふさわしい落ち着きや余裕がある男がモテます。女性に求められるために何が必要なのか意識しましょう。

 

モテるアラサーは落ち着きがあり、自分に芯があります。

 

女性は媚びを売られた瞬間、男としての価値を感じなくなりますが、モテるアラサーは全く女性に媚びません。

 

媚びることなく、女性の意見に共感したり楽しい時間を共有できる余裕があるので、無意識に「この人は価値が高い」と感じます。

 

 

男性はどうしても女性を追ってしまいます。ただ女性は追いかけられたい生き物なので、女性にモテたいなら追わせる男を目指しましょう。

 

モテるテクニックはもちろん、たくさんの女性と出会って女性慣れをして下さいね。

異性として意識させる

出会いはあるけど友達止まりで終わる男性は非常に多いです。

 

マッチングアプリや合コン、街コンなど女性と出会っても異性として意識させない限り発展はないでしょう。

 

あともう一歩のところで上手くいかず、出会いにも消極的になってしまう人は多いです。

 

女性に対して異性として意識させるためには、しっかりと踏み込んだ話をする必要があります。

 

誰でもするような趣味や休日の話は一見盛り上がっているように見えますが、何回もやってきた会話なので女性の感情は全く揺れ動きません。

 

まずは出来る限り早めに女性と恋愛の話をしましょう。恋愛の話は女性の価値観を知れるだけでなく、女性にあなたの印象を強く刷り込むチャンスです。

 

☑︎過去の恋愛
☑︎現在の恋愛
☑︎未来の恋愛

 

時系列を意識しながら恋愛話をすることによって女性も感情が揺れ動きます。

 

また会話の中で「それいいね!次は〇〇行こうよ」と未来をイメージすることで距離が一気に縮まるでしょう。

 

恋愛話をする時は女性の話に共感することはもちろん、あなたの恋愛に対する価値観もしっかりと伝えることで女性もあなたに興味を持ちます。

 

そして距離が縮まったと確信したら必ず女性を口説いて下さい。多くの人が勘違いする間違いとして口説く時に時間をかけてしまうことです。

 

女性の気持ちは一瞬で変わってしまうので、出来る限り口説く時には時間をかけないことを意識しましょう。

 

口説きが苦手な人は非常に多いですが、口説きが苦手な男性はド直球ルーティンをオススメします。

 

ド直球ルーティンとは女性に言い訳と共感、尊敬を与えることで付き合う前にホテルに誘える魔法のような口説きテクニックです。

 

口説きの王道であるド直球ルーティンを使えば、今まで苦手としていた口説きが簡単になって好きな子とホテルに行くことができますよ。

 

1日で100部売り上げた超人気ルーティンなので、是非ご覧になって可愛い子とホテルに行ってくださいね。

▼王道の口説きド直球ルーティン▼

さいごに

アラサー男性はモテるので婚活で美味しい思いをすることは多いですが、実際に行動しなければモテることはありません。

 

そして「どうせ出会いもないし…」と諦めて行動しない男性がほとんどです。一歩踏み出すのは非常に勇気がいりますが、前向きに婚活に向き合って下さい。

 

あなたが少しでも前向きに婚活を捉えて行動すれば素敵な出会いは間近です。

 

素敵な女性と出会ったときにしっかりと女性を魅了できるように、是非オススメnoteもご覧下さいね。心から応援しています。

 

オススメnote
・口説き方や口説きまでの流れを完全網羅→【ド直球ルーティン】
・モテるテクニックや褒めるテクニックを完全網羅→【モテる男の解体新書】
期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事