モテない男の間違ったデートの誘い方!自然なデートまでのアプローチ

モテるためにはたくさんの女性に出会うことが必要です。

 

ただ「出会う前にデートにすら繋がらない…」と悩んでいる人も少なくありません。

 

「モテない…」と悩んでいる男性の多くは、デートに誘うまでのアプローチを間違えています。

 

女性心理をしっかりと理解した上でデートに誘うことができれば、簡単にデートができるでしょう。

 

モテる男の誘い方をするか、モテない男の間違ったデートの誘い方をするかで結果が大きく変わります。

 

是非自然なデートまでのアプローチを身につけてモテる男を目指しましょう。

モテない男の間違ったデートの誘い方

ルックスや性格があまり変わらなくても誘い方ひとつで「モテる男かモテない男か」はっきり分かれます。

 

女性はモテる男性が大好きですが、モテない男性は大嫌いです。

 

 

どれだけイケメンでも非モテ感があればモテません。逆にカッコよくなくてもモテる雰囲気を伝えることができれば、女性にモテることは可能です。

 

モテない男の間違ったデートの誘い方を見ていきましょう。

暇な日の聞き方が下手

女性に対して「いつ暇?」と何気なく聞く男性がいますが、全く女心を分かっていません。

 

女性はお姫様気質があるので特別感を与えられると喜び、興味のない男に雑に扱われると一気に嫌います。

 

男性から「暇?」と聞かれると女性は「暇だと思われたくない」という心理が働くのです。

 

もしあなたに少し興味があったとしても「暇だと思われたくない」という心理から「ちょっとその日は予定があって…」と断られる可能性が高くなってしまいます。

 

必ず女性を誘う時には女性に対して気遣いを見せることが大切です。男性は気にしませんが、女性に暇という言葉を使わないようにしましょう。

語尾に笑をつける

「よかったら来週ご飯行かない?笑」
「お酒美味しいから今度一緒に飲も笑」

 

アポ打診をする時に必ず語尾に笑をつけて打診する男性がいますが、圧倒的にモテないので今すぐやめましょう。

 

女性にとっては誘いを断られた時の保身にしか感じませんし、男らしさを全く感じません。ほとんどの女性が「何が笑いなの?」と感じるでしょう。

 

ニュアンスが伝わりづらければ電話で打診するのがオススメです。電話ならテンポや間も悪くならないのでアポ打診が成功しやすいですよ。

体目的で誘う

女性があなたに食いつきがあれば体目的で誘っても乗ってきますが、食いつきが無いのにいきなり体目的で誘ったら口説ける女性も口説けなくなります。

 

「ヤれるかどうか知りたい」というのは男性の性かもしれませんが、前述したように女性は雑に扱われるのを嫌うので体目的だと分かる誘い方はやめましょう。

 

家デートに誘ったり急に夜遅く誘ったりすれば女性も勘づきます。軽い感じで誘うことは男性にとっては普通ですが、女性は嬉しく感じません。

 

誘う時は必ずLINEではなく電話で誘い、口説くなら直接口説きましょう。

男らしさを感じれない

デートに誘っているのに全くリードしない男はモテません。

 

 

「どこか行きたいところある?」「何がいい?」など女性に丸投げしていませんか?

 

女性は優柔不断なのでリードできない男性を無意識に嫌います。モテない男性は「いつ空いてる?」など無意識に女性にゆだねることが多いです。

 

女性が求める優しさは女性の言うことを何も言わずに叶える優しさではなく、多少強引でも女性が嫌う決断するという作業を男性がしてあげる優しさを求めています。

 

主導権を握るためにも「アポの日時・集合場所・デートのプラン」などは必ずあなたが決めましょう。

 

基本はあなたがリードしてたまに「○○と△△やったらどっちがいい?」と二択まで絞ってあげるといいですね。

女慣れしていない感じが出る

電話でデートに誘ったり直接デートに誘う時に女慣れしていない感じを出してはいけません。

 

女性はモテない男性を嫌うので、非モテ感を感じ瞬間に「つまらないデートになりそうだな」と感じて断るでしょう。

 

女性は男性よりも敏感なのでデートに誘いたい雰囲気などを一瞬で察します。モテる男はサラッと「あそこ有名だよね。今度一緒に行こうよ」と誘うでしょう。

 

女性も当たり前のように誘われるので自然に「いいよ~」と流れで返します。ただモテない男性は「断られたらどうしよう」という雰囲気が伝わってしまうのです。

 

女性慣れするのは女性にたくさん出会って女性経験を増やすしかありません。堂々と当たり前のように誘うことができれば一気にモテるでしょう。

 

今ではマッチングアプリで女性に簡単に出会えるので、モテるためにもマッチングアプリをオススメします。

 

モテない男性は女性を誘う経験が圧倒的に少ないので、経験値を上げなければいけません。

 

合コンや街コンよりも圧倒的にコスパがいいので、マッチングアプリを通じて女性慣れをして下さいね。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

自然なデートまでのアプローチ

自然なデートまでのアプローチができれば、女性とデートできる可能性がグッと上がります。

 

また成功率を上げるために男と女の恋愛観が違うことも理解しなければいけません。男性は一気に恋愛感情が上がりますが、女性は徐々に恋愛感情が上がっていきます。

 

男性のように一目惚れも少なく、「最近よく話すな」「もっと知りたいな」「デートしたいな」「好きかも」の順番に気持ちが膨らんでいくのです。

 

自然なデートまでのアプローチをして女性にモテる男を目指しましょう。

共通な話題で誘う

類は友を呼ぶという言葉もあるように共通の話題で盛り上がった時に人間は親近感を抱き「もっと知りたいな」と感じます。

 

自然なデートまでのアプローチをする時には共通点を意識して探しましょう。好きな食べ物や趣味などを意識できれば会話も広がりやすいですし、デートに繋げやすくなります。

 

 

モテるために趣味を増やす人もいるくらい趣味を増やすことは大切です。女性はカフェ巡りなども好きなので流行っているカフェなど流行には詳しくなっておきましょう。

 

また共通点を探すのではなく、女性と自然と気が合うと感じさせるテクニックもあります。

 

ミラーリングという恋愛心理テクですが、相手と同じ返信間隔でLINEを返したり、文章量で返すと女性は無意識に気が合うかもと感じるのです。

 

女性は特に共感力が男性より高いので似ていると感じさせることで親近感を意識させましょう。

 

語尾もwならwで返したり、笑なら笑で返すだけです。結構意識しないと自分の好きな感じで送って女性が違和感を感じる時もあるので気をつけて下さいね。

とにかく電話で誘う

LINEで誘ってしまう人がいますが、最もデートに繋がらない原因です。LINEで誘うと変な間が空いてしまうので一気に成功率が下がります。

 

また文字だと相手の熱量も自分の熱量も伝わりません。電話をすることによって打診しやすいタイミングなのかどうかも分かりますし、断られてもサラッと流すことができます。

 

会話でもデートの誘いでも間が一番大事なので文字でのやり取りの中でアプローチをかけるのはおすすめしません。

 

電話が嫌いな男性は多いですが、ほとんどの女性は電話が好きです。LINEが好きな男は多いですが、LINEが嫌いな女性は多いですよね。

 

LINEで食いつきは上がりませんが、電話で食いつきは上がります。「寝る前に5分だけ電話しよ」と言うだけで電話アポが決まりやすくなるのでオススメです。

 

是非電話アポで女性を誘ってデートに結び付けましょう。

理由付けをする

女性を誘う時に必ず意識したいのが、女性をデートに自然に誘いたかったら必ず理由付けをしましょう。

 

人間は「○○だから△△しよう」と言われた方が圧倒的に誘いに乗りやすくなるという研究が出ています。

 

 

ナンパで女性を誘う時も「一杯飲も」よりも「寒いから一杯飲も」と誘った方が圧倒的に連れ出せる確率が上がります。

 

女性との会話から共通点を見つけて「パスタ好きなんだ。この前めっちゃ美味しいパスタ見つけたから一緒に行こ」と理由をつけて誘ってみましょう。

 

また「〇月限定のパスタがめっちゃ美味しいらしいよ」と限定だと更に女性も食いついてきます。

 

女性に自然に誘うためには女性が「つまらなさそうだな」という気持ちを無くすことが大事です。理由付けをすることで女性に言い訳を与えることでデートに誘いやすくなりますよ。

さいごに

女性を口説くには圧倒的女慣れが必要です。

 

モテない男性は間違ったデートの誘い方を何回も繰り返しています。

 

誠実な男はモテると言いますが、誠実と奥手は全く違うのでデートに誘う場合もいかにサラッと誘うかが大事になってきます。

 

 

迷ったり焦ったりした瞬間に女性は「この人はつまらないかも」と感じるでしょう。

 

余裕や自信を感じさせられるように女性経験を増やして自然なデートまでのアプローチを身につけて下さいね。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事