初デートの理想的な時間!オススメの待ち合わせの時間とは

「初デートの理想的な時間帯って?」

「初デートは昼か夜どっちがいいの?」

「初デートにどれくらいの時間をかける?」

 

初めてのデートで不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

 

初デートで失敗して次に繋がらない人も非常に多いです。そこで今回は開始時間や解散時間も含めて初デートの全てを解説したいと思います。

 

オススメの待ち合わせの時間についても解説するのでぜひ参考にして下さいね。

初デートの理想的な時間とオススメの待ち合わせの時間

初デートは長いほうがいいのか短い方がいいのか悩んでいませんか?

 

もちろん初デートは絶対に失敗したくないですよね。初デートは設定する時間が非常に大切です。

 

待ち合わせの時間やデートの時間を意識するだけで成功率が大きく変わってきますよ。初デートの理想的な時間を見ていきましょう。

初デートは2〜3時間

「初デートが2時間?」と驚かれたのではないでしょうか。デートと聞くと水族館や映画デートをイメージする人も多いですよね。

 

ただ成功率をグッと上げるために敢えて初デートは短めにしましょう。初デートで1番避けたいのは会話が盛り上がらなかったり、デートがグダグダになってしまうことです。

 

初デートを長めに設定すると最初は盛り上がりますが、徐々に惰性の時間が増えます。デートで最も大切なことはデートが終わった後にまた会いたいなと思わせることです。

 

デートを短く終わらせることで「楽しかったな」「もう少し話したかったな」と思わせることができます。

 

1回目に盛り上がらなかった男性ともう一度デートに行きたいとは感じないでしょう。最初はあえて短めの時間設定でデートを成功させて下さいね。

昼の時間がオススメ

初デートの理想的な時間はお昼の時間です。ランチデートを活用しない男性は多いですが、ランチデートのメリットは非常に多いので知っておきましょう。

 

まずはお金がかからないことです。ディナーだと1万円程するお店もランチだと3000円程で済むのでコスパが良いですよね。カフェやランチでサクッとデートも1000円程で済みます。

 

またランチデートはお酒やワンナイトがないため女性の警戒心もありません。デートに断られる可能性も少なくなるでしょう。

 

初デートは短めにランチデート。2回目のデートは夜デートでお洒落な居酒屋やバーでアプローチしましょう。

19時〜22時

夜デートなら仕事終わりの19時〜22時がオススメです。社会人になるとランチデートもいいですが、時間を合わせづらいというデメリットがあります。

 

平日の仕事終わりに会うのは意外に時間を合わせやすいので、忙しい人にはオススメです。またお酒の力もあるので距離が一気に縮まりますよね。

 

本命に対しては丁寧にアプローチした方がいいですが、口説いている最中にイケると思ったらスムーズにホテルに誘いましょう。

 

 

デートに誘うときも「◯日と◯日だったらどっちがいい?」と二択で提案したり、「最近寒いから鍋行こうか」と理由づけして誘うと成功率がグッと上がりますよ。

 

最近はマッチングアプリで出会う人が急増していますが、夜デートで仲良くなって付き合ったり体の関係を持つ人が増えているのでマッチングアプリで可愛い子と出会って下さいね。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

初デートは終わりが大事

初デートは始まりの時間や集合時間などに焦点が当たりがちですが、最も大切なのは終わりの時間です。

 

盛り上がったと感じたところで終わりましょう。盛り上がりは何時間も続きません。終わり良ければすべて良しという言葉があるように最後の印象は非常に大切です。

 

 

ドラマでも漫画でも終わりは常に次回を期待させます。最後を盛り上げることによって「早く次が知りたい!」と思わせることが大事です。

 

デートも同じ。

 

何度も女性とデートを重ねれば盛り上がるトークの運び方が分かってきます。女性にとって楽しいデートにするために終わりを意識しましょう。

 

また最初のデートでは会話の流れを意識して次のデートの約束もして下さい。

 

「〇〇ちゃんは好きな食べ物あるの?」

「最近ラーメンにハマってる!」

「いいね。〇〇知ってる?」

「聞いたことある!美味しいんでしょ?」

「めっちゃ美味しいから一緒に行こう」

「うん!」

 

流れの中で次のデートをスムーズに誘うことで自然に女慣れを感じさせることができるのでオススメです。

成功する初デートのポイント

初デートのポイントは時間だけではありません。初デートを成功させるために場所やトーク力も意識しましょう。

 

初デートで失敗しなければ自然と2回目のデートに繋がります。成功する初デートのポイントを見ていきましょう。

誘い方を工夫する

初デートの誘い方が甘く、デートを断られる男性は非常に多いです。

 

 

女性を誘うときは必ず言い訳を与えることを意識しましょう。

 

「鍋食べに行こう」より

「寒いから鍋食べに行こう」

 

「デートしよう」より

「美味しいもの食べに行こう」

 

些細な違いが大きな結果の差を生みます。結局言い訳を与えられる男がモテるので必ず意識して下さいね。

女性を褒める

女性は何歳になっても女の子です。デートに来る前には最高の状態にしていることを意識しましょう。

 

一生懸命お洒落をしてくる女性に「今日の髪可愛いね」「服似合ってるね」と一言伝えてあげるだけで全然違います。

 

たった一言ですが、たった一言が差を分けるので是非女性を褒めることを忘れないで下さいね。

ドタキャン予防はしっかり

デートの約束をしていたのにドタキャンされることって多いですよね。女性がドタキャンする理由はデートの楽しみより不安が上回るからです。

 

 

「つまらなかったらどうしよう」と思われないデートプランを伝えたり詳しくデートのプランを共有することが大切です。

 

「とりあえず会おうか」みたいなノリは最もドタキャンに繋がりやすいので気をつけましょう。

必ず男性がリードする

女性がデートで男性に幻滅するポイントは男性がリードできないことです。モテたいならリードできる男になりましょう。

 

「何したい?」ではなく「〇〇しよ!」

 

「どこ行きたい?」ではなく「〇〇行こ!」

 

たったこれだけです。

 

優柔不断な女性には多少強引でも自分の意見を提案しましょう。モテない男は常に女にゆだねています。

 

どこにでもいる優しい真面目な男より女性を振り回すくらい自信に溢れた男の方が確実にモテるのです。

 

相手に意見を合わせるより自分の意見で相手を多少強引に引き込む方が魅力的に映りますよ。

トーク力を磨く

トーク力は一気に伸びません。会話が下手でも努力すれば確実に伸びます。

 

【トーク力アップ】

☑︎うなずく

☑︎「へー!」

☑︎ゆっくり話す

☑︎目線を合わせる

☑︎「知らんかった!」

☑︎気になったら笑顔で質問

☑︎女性より少しテンション高め

 

これだけ意識して下さい。お互い笑顔になる時間がグッと増えますよ。

さいごに

初デートの理想的な時間とオススメの待ち合わせの時間についてまとめてきました。

 

初デートを成功させるポイントは女性がまたあなたとデートをしたいなと感じることです。

 

初デートは軽めの時間にした方が「もっと一緒にいたかった」と感じるのでオススメです。

 

初デートが成功するためには時間だけではないので、女性の食いつきを上げるテクニックを学んで素敵なデートにして下さいね。

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事