女性の不倫のきっかけとは?浮気の理由と浮気をさせない対処法

「不倫はしてはいけない」と分かっているのにやってしまいますよね。

 

もちろん不倫をしたこともないし、するつもりもないという人もいるでしょう。ただ不倫のきっかけは非常に些細なことで起こります。

 

最初は相手に悪いと罪悪感を感じていても時間が経てば罪悪感も消えてスリルを味わうなんてことも…。

 

なぜ相手を裏切ってまで浮気をしてしまうのでしょうか。

 

不倫のきっかけは意外と身近に潜んでいます。今回は浮気の理由と浮気をさせない対処法を詳しくまとめたので是非参考にして下さいね。

女性の不倫のきっかけと浮気の理由

不倫のきっかけは人によって違います。

 

人には必ずモテたいという欲求や認められたいという欲求があります。結婚相手や子どもがいたとしても刺激が欲しいと感じている女性は多いです。

 

不倫や浮気のきっかけは日常に非常に溢れています。女性の不倫のきっかけと浮気の理由を見ていきましょう。

SNSやネットでの出会い

最近の暇つぶしと言えばInstagramやTwitterをボーッと眺めている人がほとんどです。

 

結婚をした後も仕事を続ける女性が増えてきましたが、専業主婦の場合は家にいる時間が増えるので人と接する時間も減りますし、刺激が無くなってしまいます。

 

旦那とずっといれば最初は好きであってもいずれマンネリ化してしまうでしょう。

 

最初は浮気や不倫を考えていなかったのに「メッセージだけなら」と軽い気持ちが徐々に男性に惹かれて不倫に繋がるケースは非常に多いです。

 

InstagramやTwitterできっかけを作る他にも最近ではマッチングアプリで男性に出会う女性もいます。

 

デート感覚を楽しみたい女性や性欲を満たしたい女性など様々ですが、マッチングアプリでの出会いは後腐れがないので利用する女性は非常に多いです。

 

真剣な出会いだけでなく割り切った関係もできるマッチングアプリは最も手軽に出会えるツールと言えます。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

ナンパ

結婚をすると旦那だけでなく、周りの男性も妻として接します。人妻というだけで女性としての扱いを受けることは少なくなってくるでしょう。

 

ただナンパ師は女性の扱いが非常に上手いので、言葉巧みに誘われてしまうことも多いです。

 

 

女性の話に共感したり褒めたりして女性を女性として扱えるので、気を許してしまう女性も多いでしょう。

 

最初は面倒だなと思っていても積極的なアプローチにいつの間にか落ちるケースもあります。

習い事

自分の時間を満喫するためにテニスサークルやジム、英会話など習い事をする女性も増えています。

 

もちろん男性との出会いが目的ではありませんが、同じ趣味であることや同じ時間を過ごすことで異性として意識してしまうのです。

 

共通の時間や共通の話題で盛り上がることで「自分のことを分かってくれる」と感じるでしょう。

子どもの送り迎え

子どもの習い事の送り迎えや応援に行って知り合うこともあります。保育園や習い事のコーチや保護者など子どもの繋がりから不倫関係になってしまうのです。

 

ただ同じコミュニティ内なので、いつかバレる可能性も非常に高いと言えるでしょう。

 

はじめは子どものことで仲良くなって連絡を交換し、何気なくしていたメッセージの交換から意識し始めることが多いです。

職場

職場で不倫関係になることも多いです。家庭で過ごす時間より職場で過ごす時間の方が多いという女性も少なくありません。

 

さりげなく仕事を手伝ってくれる男性や仕事ができる男性に惹かれることもあるでしょう。

 

一緒に仕事をする上で尊敬したり悩みを打ち明けたりすることで異性として意識し始めることもあります。

 

不倫で最も多いのは職場と言われるように仕事場で男女関係になることは珍しいことではありません。

 

普段は意識していなくても飲み会で急接近したり残業で帰りが同じになったりすることがきっかけで不倫関係になることもあるでしょう。

同窓会

同窓会がきっかけで不倫につながるケースは多いです。実に3割の男性が同窓会で不貞行為を期待していると言われています。

 

「昔実は好きだったんだよね」
「昔よりずっと今の方が綺麗だね」

 

男性にアプローチされて不倫関係になってしまうのでしょう。同窓会は昔の思い出が美化されやすく話しも盛り上がりやすいです。

 

また同窓会は仕事など普段のコミュニティではないので、バレにくく簡単に割り切った関係を作れます。刺激的で非日常な空間が不倫に繋がってしまうのでしょう。

パートナーに不倫をさせない対処法

男性も女性もパートナーに不倫をして欲しいと望んでいる人はいないでしょう。

 

ただ世の中に不倫は無くなりません。

 

日常の何気ないきっかけで不倫に繋がってしまうからです。パートナーに不倫をさせないためにも不倫をさせない対処法を見ていきましょう。

相手の気持ちを満たす

女性が不倫をする多くの理由は「寂しかった」と自分の気持ちが満たされないからです。

 

女性は常に女の子としての扱いを受けたいと感じているので常日頃から女性扱いを意識しましょう。

 

結婚が長くなるにつれてセックスレス になったりスキンシップが減ってしまいます。

 

「妻を褒めるのは恥ずかしい」
「パートナーとして見ている」

 

気持ちはわかりますが、愛されることが女性は1番心が満たされます。普段の何気ない一言や何気ない心遣いで夫婦生活も変わってくるでしょう。

自分磨きをする

男性と女性では恋愛に対する考え方が違います。男性はとにかくたくさんの女性を抱きたい、女性は愛する人と愛し合いたいという考え方です。

 

男性に浮気や不倫をしてほしくないなら自分磨きをして魅力を高めることをオススメします。

 

付き合うと安心感からどうしても適当になってしまいがちですよね。メイクやダイエットなど自分磨きで女性は大きく変わります。

 

男性にとって離れたくない女性であり続けることは、浮気をされない女性として最も心がけることです。

 

常に可愛い自分であり続けるためにも自分磨きを意識してくださいね。

釘をさす

何でもかんでも許していたら「浮気してもいいかも」と感じてしまうかもしれません。

 

もちろん最終的にはパートナーの良心に任せますが、普段から釘を刺したり浮気や不倫をしたら即離婚だと伝えておけば、不倫の芽を潰すことができます。

 

自分のパートナーに限ってそんなことしないだろうという油断が不倫に繋がるので気をつけましょう。

 

男性に伝えづらかったら「友達が不倫されたらしくて離婚しちゃった。旦那さんから毎月養育費貰ってるらしい」と浮気をした時のデメリットを伝えるのもオススメです。

 

「慰謝料も300万円払ったらしいよ。子どもいるのに不倫とかありえないよね」と何気に伝えてみましょう。

さいごに

浮気や不倫は無くなりません。誰でも最初はダメなことだと分かっているのです。

 

ただ「少しだけ」とブレーキすることが出来ずに泥沼にはまってしまいます。

 

不倫で幸せになる人は誰一人いないと言われるように、不倫で幸せはつかめません。そしていつかは痛い目に合うでしょう。

 

またパートナーに不倫をさせないためにも自分磨きを意識したり相手を思いやる行動を忘れないようにして下さいね。

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事