体の相性がいいと感じる瞬間!セックスの相性に欠かせない条件とは

大人になればなるほどセックスの大切さって分かりますよね。

 

「セックスより愛が全て」と言いますが、セックスの相性が良ければ愛は育まれるものです。

 

どれだけ好きでも体の相性が良くないとどこかでモヤモヤしてしまいますよね。

 

そこで今回は体の相性がいいと感じる瞬間とセックスの相性に欠かせない条件についてお伝えしたいと思います。

 

この記事を参考にして是非お互い満足できるセックスを目指して下さいね。

体の相性がいいと感じる瞬間

「彼女が満足してくれてるか不安」
「彼氏とセックスの相性が良くない」

 

セックスで悩んでいる人は少なくありません。お互いが満足するセックスを目指すためにも体の相性がいいと感じる瞬間について見ていきましょう。

 

 

日本はお互いのセックスについて話し合うことが少ないですが、男女が求めるセックスの頻度や長さなど気になることについてもお伝えします。

お互いのことが好きかどうか

セックスの上手さも大切ですが、パートナーのことが好きかどうかで相性の良さは変わります。

 

相手が好きな気持ちがあれば相手を愛する気持ちが伝わりますし、自分の欲求だけでなく相手の欲求も満たそうとするでしょう。

 

どれだけテクニックがあっても気持ちが無ければ心は満たされません。

 

テクニックよりも愛情が1番大切です。

 

相手の目を見たり手を優しく握ってあげたり髪を撫でてあげたり小さな気遣いに相手も愛されていることを感じるでしょう。

男女が感じる違い

男女で恋愛脳や恋愛観は全く違います。

 

 

男性が体の相性がいいと感じるのはキスの上手さやスタイルの良さ、挿入の気持ちよさなど快感を感じるかどうかが大切です。

 

女性は愛されているかどうかが相性の良さに直結します。挿入よりも挿入までの前戯やセックス後の後戯の時間が長ければ長いほど、愛されていると感じるので意識できるといいですね。

 

男性は射精をすることで満足しますが、女性は体よりも心が満たされているかどうかが大切です。

 

セックスと一括りにするのは簡単ですが、男女で体の相性の感じ方が違うので、頭に入れておきたいですね。

性欲の強さ

体の相性と性欲の強さの重要度が同じだと考える女性は多いです。セックスがしたいタイミングや頻度が大切だと考える人も多いでしょう。

 

男性は若いうちから性欲がありますが、女性は30歳に近づいてから性欲が出てきます。

 

セックスがしたいのに求められなかったり、セックスをしたくないのに求められたりすることで、愛のない性欲を満たすためだけのセックスになってしまうでしょう。

 

セックスに対する価値観は人それぞれ違います。相手が疲れていたりセックスをしたくない様子なら求めすぎないことがオススメです。

抱き心地

抱いた時の抱き心地って大事です。男性は女性の体つきや肌が合うか、フィット感など無意識に感じる相性の良さってありますよね。

 

人は抱きしめると幸せホルモンであるオキシトシンが分泌されるのを知っていますか?

 

7秒以上ハグすることで1日の3分の1のストレスが軽減されると言われるほど大きな効果もあります。

 

男性はセックス中に腰を振ることばかり意識しがちですが、女性は抱きしめられるだけで心が満たされるので、男性は女性を優しく抱きしめてあげられるといいですね。

匂い

好きな人の匂いって大事ですよね。セックス中には相手の体臭や口臭、汗の匂いなどが関係します。

 

セックス中にニオイが気になったらセックスに夢中になれませんし、気持ちも萎えてしまうでしょう。

 

相手の匂いもそうですが、セックスの前にシャワーを浴びるかなどの価値観が合うかも必要です。

 

清潔さを求める女性も多いですし、唾液や汗を汚いと思わないためにも清潔感や匂いは大切になるでしょう。

セックスの相性に欠かせない条件

セックスが原因で離婚する夫婦は珍しくありません。セックスに少し下品な印象を持つ人もいますが、愛を育む大切な行為です。

 

お互いがお互いを求めることができればセックスを楽しむことができるでしょう。

 

満たされたいことばかり考えていても上手くいかないのがセックスですよね。セックスの相性に欠かせない条件について見ていきましょう。

性癖が似ている

興奮するポイントが一緒かどうかはセックスの相性に欠かせない条件ですよね。言葉責めが好きな彼氏には言葉責めで興奮する彼女でないとセックスは楽しめません。

 

言葉責めが好きな男性は多いですが、言葉責めが嫌な女性も多いです。彼氏が好きだから合わせてあげている女性は多く、彼氏に対する愛が薄まれば別れてしまうでしょう。

 

激しいセックスが好きな人もいれば体位はいちいち何度も変える必要はないという人もいますよね。

 

海外ではお互いのセックスについて話し合いますが、日本ではカップルでセックスについて深く話しません。

 

どの体位が好きなのか、もう少し前戯を長くしてほしいなど伝えなければ分からないこともあります。

 

長く付き合うためには性癖がいきなり合うのではなく、合わせていく意識が大切でしょう。

セックスの長さ

「早漏で悩んでいる」という男性も多いのではないでしょうか。

 

 

セックスを楽しむ時間が合うかどうかは、お互いの体の相性を知る時に非常に大切になります。

 

基本男性は自分の欲を満たそうとだけするので短いと不満を抱く女性の方が多いです。女性の気持ちを考えるのであれば前戯と後戯に時間をかけましょう。

 

女性は感じることも大切ですが、愛されているという欲求の方が強いので、時間をかけてセックスが出来るといいですね。

相手をお互いが思い合っている

自分勝手のセックスはいずれ不満につながってしまいます。相手のしてほしいことや自分のして欲しいことを相手に伝えることで満足のいくセックスに近づいていくでしょう。

 

◇したいこと
◇して欲しいこと
◇してほしくないこと

 

相手あってのセックスです。自分のことばかりでなく相手を思いやるセックスが出来ればお互いの感じ方や満足度も違うものになっていくでしょう。相手を思いやれるセックスをして下さいね。

サイズやフィット感

女性の締まり具合と男性のサイズの大きさで気持ち良さは変わります。サイズなんて関係ないという人がいますが、実際めちゃくちゃ関係しますよね。

 

サイズと言っても長さや太さだけでなく、反っている角度なども大切です。また女性は長さより硬さと言います。

 

◇締まりが悪い
◇サイズが小さい
◇サイズが大きすぎ

 

挿入時の締め付け具合やファット感で感じ方は全く違うでしょう。セックス慣れしている人は挿入した時点で自分に合うかどうか分かります。

 

気持ち良さは感情やテクニックも大切ですが、相手に合うフィット感はそれ以上に大事と言えるでしょう。

さいごに

セックスについて語ると日本人はあまりいい反応をしませんが、お互いの愛情を育む上でセックスは非常に大切です。

 

お互いがセックスに目を背けていては気持ちのいいセックスもできません。お互いがセックスについて考えることでお互いの愛も長続きすることでしょう。

 

 

自分勝手のセックスではなく、パートナーを満足させるためのセックスをしましょう。セックスで相手を魅了するためにも相手を思ったセックスをして下さいね。

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事