ナンパは自己開示で成功率が変わる!会話を最高に盛り上げるコツ

ナンパ初心者は女性と和むことが最初の難関ですが、基本的に上手に自己開示が出来ていないことが原因です。

 

女性は最初にあなたに対して警戒心があるのでいいタイミングで自己開示をしないと「あなたのことなんて知りたくもない」と感じられてしまいます。

 

あなたも興味のない女性に好きな趣味や住んでいるところを話されても嬉しくないですよね。

 

「初めて会った女性にどのように自己開示をすればいいのか」

 

初心者ナンパ師は悩むところだと思います。和むために必要な自己開示の方法やオススメのコツについてお伝えします。

 

和みは最初の数分が勝負です。

 

自己開示を上手くいれて和めるナンパ師を目指しましょう。

 

会員数国内No.1王道出会い系アプリ!

自己開示を入れないと尋問に

自己開示は必ず入れましょう。

 

なぜならば質問ばかりすると女性の警戒心はいつまで経っても解けないからです。あなたが声をかけた瞬間に女性は「あなたは誰ですか?」状態に入るでしょう。

 

そこであなたが誰かを伝えないとずっと知らない人に質問されることになるので「早くこの場を離れたい」と思いますよね。

 

「今から何するの?」
「今から帰ろうかなと」
「大学生?」
「はい」
「ここらへんの?」

 

質問攻めばかりされると次第に女性も嫌になってくるでしょう。

 

女性は街を歩いていたらナンパだけでなくキャッチやスカウト、カットモデルなど多くの人に声をかけられます。

 

総じて言えるのが女性にとって街で声をかけてくる男は面倒な男が多いということです。

 

ただ声かけの段階で笑いを入れたり自己開示を入れて和むことによって女性に楽しいとメリットを感じさせれば連れ出しや番ゲの可能性が出てきます。

 

先程の絡みのように質問ばかりになっている初心者ナンパ師も多く女性は心を開かないでしょう。

 

質問ではなく尋問になっているナンパ師になっていないか確認したいですね。

 

1番さらっと和めるのが次のやり取りです。

 

 

女性の動きをいじってさらに自分の年齢を伝えることで笑いと自己開示が一度にできるので、女性の警戒心が一気に無くなります。

 

自然に自己開示を入れる方法をこの記事で紹介していくので最後までご覧下さいね。

自己開示は自己紹介ではない

自己開示と自己紹介は違います。

 

自己紹介するのではなく、自分が何をしていたか何をしたいのかを伝えることで女性の警戒心を解いていきましょう。

 

もちろん職業や年齢を言って女性が食いつけばいいですが、「だから何ですか?」と思われたら意味がありません。

 

「友達と飲み終わって帰ろうとしたら綺麗だなと思って声かけました」

 

あなたが何をしていたのかだけでなく、声をかけた理由も伝えることで女性も反応しやすくなります。

 

「みんなに言ってるんでしょ笑」
「そういう風に見える?27年生きてきて初めてそんなこと言われたわ笑」
「お兄さん27歳なの?」
「32歳w」
「なんなのそれ笑」

 

ボケながら自己開示と自己紹介を織り交ぜると和みやすくなります。

 

自己開示に繋がるための声かけをするとスムーズに自己開示が出来ますよ。

 

自己開示は言葉だけでは無い

自己開示は言葉だけではありません。服装やあなたの表情、声の大きさなどすべての要素が含まれています。

 

あなたが楽しそうな雰囲気で話せば「この人は面白い人なんだろうな」と感じ、自信がなく目線を逸らしがちなら「なんかこの人は違うな」と感じます。

 

もちろんいじったり和んだりするのは大切ですが女性はそれ以外の要素を見ていることを意識しましょう。

 

 

自己開示はあなたの醸し出す雰囲気が大切なので女慣れをして堂々と女性に声をかけたいですね。

最初は男が会話をリードする

女性と和むまでは男性が必ず会話をリードして和んだら女性に話させてあげましょう。

 

聞き上手はモテると言いますが、女性が話したいと思うのは心を許した人だけです。

 

 

女性がこの人は楽しそうと感じるまでは、いじったり和ませることで女性の警戒心を解くことを優先しましょう。

自分の情報は軽くしか言わない

自分の情報を全て伝えれば女性と和めるというわけではありません。人は全てを知ってしまうと興味を失う生き物です。

 

次の展開が気になっていた漫画も完結してしまったら一気に興味がなくなるように、人は未完成の物に惹かれます。

 

「〇〇君は仕事何してるの?」
「空き缶集めて売ってるw」
「何それw」
「〇〇ちゃんは?」

 

自分のことをベラベラ話すのでなく、さらっと流すことで無意識にあなたを知りたいと感じます。

 

 

自分を知ってもらおうとしてはいけません。自分の情報は軽くしか言わず余白を残しておきましょう。余白を作ることが追わせる一番のモテるテクニックです。

 

自分を押し売りするのではなく話す会話であなたの良さやメリットを感じさせましょう。

自己開示を入れやすい話題

話したい話題は人によって様々です。

 

☑︎仕事
☑︎友達
☑︎恋愛
☑︎休日
☑︎趣味

 

女性が何を話したいかを理解してそこを深掘りしていきましょう。聞き上手になるためには女性が食いつくテーマを見極める力が必要になってきます。

 

女性が食いついた話題を深掘りしてツッコむことで笑いをとって恋愛の話は落ち着いて話を聞きましょう。

 

休日や趣味の話をする中で「俺も昔よく〇〇してたけど、めっちゃ楽しいよな」と共感しながら自己開示をすると自然です。

 

また食いつきを上げるためには共感しながらイケてる感を醸し出しましょう。

 

 

会話に抑揚をつけるだけで女性は居心地を感じます。また居酒屋に入ったら世間話などの話はほどほどにして恋愛話に持って女性の価値観を探りましょう。

 

「彼氏がいるから浮気は考えてないかな」と言ったら「今まで浮気はしたことないの?」と浮気の有無を確認しましょう。

 

「結婚する訳じゃないし、若い時に遊ぶと価値観も広がるよね」と少しずつ女性の価値観をズラしていけるといいですね。

 

ガツガツするのではなく、自然体な会話で女性の価値観をズラし、あなたへの食いつき具合を確認しながら距離を近づけていきましょう。

短期間で距離感を詰める

短期間で距離感を詰めるには自分のことを効果的に伝えたり女性に特別感を与えることがオススメです。

 

当たり障りのない話をいくらしても心は開きません。個人的な情報を伝える時にも「〇〇だから伝えるけど」「こんなこと普段あんまり言わないけど」と特別感を演出することで心の距離が縮まります。

 

自分は信頼されているんだなと思ってもらうことが大切です。信頼してもらうには、まず信頼してもらうことを意識しましょう。

 

「実は人と話すのが苦手っていうコンプレックス あったんやけど〇〇と話したらすぐ時間経つわ」と笑顔で話されると女性も嬉しいですよね。

和むには共感が大切

和むには共感することがとても大切です。聞き上手はモテると言いますが、「うんうん」と頷くだけでは女性の心は動きません。

 

 

女性の話したい話題を見つけて共感することを意識しましょう。あなたの立ち振る舞いで女性は心を許せるかどうか無意識に判断するのでリアクションを大きくするなど工夫したいですね。

 

さいごに

自己開示をすることで女性の警戒心が薄れます。自分から自己開示をするのではなく女性に興味を持たせて質問させられるようになれば早い段階でホテルに連れ出せるでしょう。

 

女性をいかに安心させて食いつきを上げられるが大切です。話し方やテクニックだけでなく、ルックスなどの外見の雰囲気も重要なので自分磨きも必ず行ってくださいね。

 

自然に自己開示ができるようになれば初心者ナンパから脱出できるので、この記事を何度も確認して自己開示のレベルをどんどん上げて貰えると幸いです。

 

会員数国内No.1王道出会い系アプリ!

 

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事