ナンパで即るための方法やマインド!声かけからホテルまでの手順

ナンパといえば即ですよね。

 

その日出会った女性と体の関係を持つことは普通に過ごしていたらあり得ない行為です。

 

ただナンパ師は巧みに女性をその気にさせてホテルに連れ込みます。

 

「ナンパのやり方が分からない」
「即なんてどうやってするの?」

 

そこで今回はナンパで即るための方法やマインドについてお伝えします。

 

ナンパが即をする上で大切にする声かけからホテルまでの手順について知って凄腕ナンパ師に近づきましょう。

声かけは固定しておく

初心者ほど固定のフレーズを用意して女性に声をかけましょう。

 

なぜならば固定のセリフを用意するだけで余計なことを考えずに堂々と声をかけられるからです。

 

安心感や余裕が出て女性の反応も変わるので絶対に声かけは固定しておいて下さい。

 

凄腕ほど声かけは何でもいいと言いますが語弊があります。凄腕ナンパ師は女性の反応を見て今までの経験から自然に適切な声かけや和みができます。

 

余裕を持って絡めるまでは固定の声かけを用意しましょう。

 

https://twitter.com/yPy3KUeGIpXkwkC/status/1102508272085417984?s=20

和みに外見は重要

ナンパで1番大切なことは女性の警戒心をいかに解くかです。まず和ますことができなければ、連れ出しもできないので声かけと和みはナンパでかなり重要になります。

 

声かけのテクニックばかりインプットする人が多いですが、女性の警戒心を薄めるために最も大切なことはルックスです。

 

あなたも街で急に声かけられた女性が可愛い子だったら最初はびっくりするけど次第に心を開きますよね。

 

逆に可愛くない子だったらどうですか?

 

ナンパではテクニックを意識しがちですが、お洒落を意識したり髪型を変えたりするだけで女性のオープン率はグッと上がります。

 

 

テクニックと同時に外見も磨くことを意識して下さいね。

和みはイジりと自己開示が必要

和みではいかに女性に安心感を与えられるかが大切です。

 

「この人なら大丈夫」
「なんかこの人楽しそう」

 

短い時間にイジりと自己開示を入れることで女性に安心感を与えましょう。

 

 

外見が大切と言いましたが、テクニックも大切です。イケメンでもナンパが成功しない理由は和みの段階で女性に良い印象を与えられずに足切りされるから。

 

イケてる感や楽しそうな感じが女性に伝わらなければ連れ出せません。和むことができなければ女性は「時間無いんで」など拒否感を出します。

 

その言葉を聞いて焦って「いいやん!ちょっとだけやしさ」と強引に誘っても女性の心は開きません。

 

女性との和みでは話す声のトーンや余裕、自信など多岐に渡る要素が女性に判断されています。

 

 

声かけや和みで上記のことができているか確認しましょう。もちろん切り返しも大切ですが、声の大きさなど最低ラインが出来ていない人がとても多いので気をつけて下さいね。

連れ出し

連れ出しは和んだと思ったらすぐに打診しましょう。和みすぎて盛り下がった時に打診したら確率が下がります。

 

また連れ出し先を伝えることで女性に安心感を与えることが大切です。和んでいる場所から近い場所を選びましょう。

 

「あそこのカフェ最近できたんやけどパンケーキがめっちゃオススメやから行こ」

 

女性が食いつくような誘い方ができれば良いですね。ハードルを下げて「15分だけお茶しよ」と誘ったり「盛り上がらんかったらすぐ解散しよ」と言ったりして連れ出ししやすくしましょう。

 

また2択にして断定系で誘うのも効果がありますよ。

 

「日差し強いし暑いからあそこのカフェでちょっと涼も。コーヒーと紅茶どっちがいい?美味しいパフェもある」と行く前提で話すといいです。

 

理由付けをするだけで女性が誘いに乗る確率がかなり上がります。即るには飲みが必須なので居酒屋に誘いましょう。

 

居酒屋に行く時はホテルや駅の位置をしっかり意識しておきましょう。

 

 

女性は気分屋なのでさっきまで乗り気でも、何かの拍子で一瞬で冷めたりします。動線はしっかり意識したいですね。

食いつきがなければすぐに放流

女性の食いつきがなければすぐ放流しましょう。

 

女性に媚びても食いつきが上がらないことをナンパ師は知っていますし、見込みがなければ番ゲだけして放流するか一回ギラついて下さい。

 

すぐに放流する勇気を持つことは本当に大切で、やれない女に時間を費やすことは無駄でしかありません。

 

 

やるために女性を追う癖が身についてしまえば、それ以上レベルは上がりません。モテるナンパ師は余裕があり女性に追わせます。損切りができるナンパ師になりましょう。

和みすぎるのはダメ

飲みでは女性と和みすぎることは逆効果になります。

 

人は知りすぎると満足してしまう生き物です。

 

自分を知ってもらおうとしすぎて満足するパターンが非常に多いことを知っておきましょう。

 

最初は和むためにお互いの趣味や共通点について軽く話し、その後に恋愛の話を持ち込むことをオススメします。

 

女性は恋愛の話が大好きですし、恋愛の話から女性の貞操観念に迫る話題に持っていきやすいですよね。

 

いきなり口説くと急にガードが固くなるのでいきなり口説くのはやめましょう。

女性に言い訳を与えてあげる

ホテルに誘う時はホテルという単語は使ってはいけません。

 

女性は本音と建前があるので食いつきがあっても「ホテルに行く?」と聞いたら断ります。

 

「うん」と言ったら会った日に体を許す軽い女になってしまうからです。ホテルに誘う時は「もう少し一緒にいよ」などスマートに誘えると良いですね。

 

 

ホテルに誘う時はいかにスマートに誘うかが大事です。家に連れ出したい時でも「家に行こ」と誘うのではなく「家にめっちゃ美味しいお土産の梅酒あるから飲も」と誘いましょう。

 

女性が軽くみられないような誘い文句がオススメです。

打診力が命

結局ストナンで和んだのに即れない人は打診力が低いことがほとんどです。

 

打診の時に堂々とできていなかったりタイミングが悪ければホテルや家に連れ込むことはできません。

 

緊張感は伝わり女性にとっては、その緊張感が弱さに感じるので成功率は上がらないでしょう。

 

そこで打診力を高めるためにマッチングアプリに登録して打診の練習することをオススメします。

 

マッチングアプリでは出会いに積極的な女性が登録していますし、マッチした女性は少なからずあなたに脈があるはずです。

 

ストナンでいきなり打診をするのも良いですが、ネトナンでどんどん打診の練習するのをオススメします。

 

可愛くて若い女性も多く、ネットナンパの方が効率がいいのは事実です。

 

是非マッチングアプリに登録して打診力を高めて下さいね。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

さいごに

即るにはテクニックも大切ですが、経験による余裕や自信が本当に大切になります。

 

何度も女性に声をかけて失敗を重ねれば、どんどん成長して最初上手くいかなかったこともできるようになります。

 

女慣れができれば女性の反応がかなり良くなるので是非ナンパのテクニックを学んで素敵な女性を即れるようになって下さいね。

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事