女心が分からない男性は改善すればモテる!今すぐ直せるモテマインド

「女の気持ちが分からない」と悩んでませんか?

 

モテるためには自分磨きやモテるテクニックを磨く必要があります。

 

ただ根本的に女心を理解しなければ女性にモテることは難しいでしょう。

 

話をしっかり聞いているつもりなのに「話を聞いてくれない」と言われたことがありませんか?

 

女心が分からない男性はいくらテクニックを磨いてもモテません。

 

そこで今回は女性にモテるために今すぐ直せるモテマインドについてお伝えします。

話を聞いてあげる

話を聞いているつもりでも女性は不満顔。

 

男性は聞いていると思っているのに女性は満足していないことがよくあります。

 

よく男性が間違えてしまうのが良かれと思って女性にアドバイスをしてしまうことです。

 

相談されて「こうしたらいいんじゃない?」と伝えたら女性と上手くいかなくなった男性も多いのではないでしょうか。

 

女性はただ話を聞いて欲しいだけなんです。

 

相談されたら女性の感情に寄り添ってあげましょう。

 

「辛いよね」
「それは嫌だね」

 

女性は共感してもらうことに大きな喜びを感じます。

 

 

女性の話に聞くときは「そうだよね」と相槌をしっかり打ったり女性の話を最後まで聞いたりしましょう。

 

話が終わっていないのに相槌をしたり「それって〇〇だよね?」と結論づけてはいけません。

 

話を聞くだけで女性は満足してくれます。

 

聞き上手はモテるといいますが、女性が話したい話題を深掘りして共有することで女性は好感を持ってくれるでしょう。

追われたくない

女性は追ってくる男に対して魅力を感じません。

 

女性は魅力的な男性を追いたいという気持ちが強く、追ってくる男性に対して簡単に手に入る男はつまらないと感じます。

 

女性を追うときは焦りすぎは禁物です。

 

いい感じだったのに急に連絡が途切れることってありますよね。

 

 

女心は本当に難しいですが、常に追いかける男性はモテないことは真理です。

 

焦ったりガツガツしたりしてもモテることはありません。

 

逆に追いかけてくれてたのに去っていく男性に女性は魅力を感じます。

 

自分に価値を感じていたはずなのに去っていく男性を見ると、自分の価値に疑問を感じ始め取り戻そうと男性を追うようになるのです。

 

モテる男は追わせる余白を持っています。

 

アプローチをした後はガツガツし過ぎずに女性が追う余白を残しておきましょう。

本音と建前を知る

女性は自分の評価を下げないために本音と建前の世界で生きています。

 

女性が女友達に対して「可愛い」と言うのは可愛くないよねと言ったら自分の評価を下げトラブルに繋がるからです。

 

「カッコいい人がタイプ」なんて堂々と言ったら引かれてしまいますよね。

 

だから多くの女性は優しくて誠実な人がタイプと言うんです。

 

男性ならお分かりだと思いますが、優しくて誠実なだけの人はモテません。

 

また女性の可愛いは信じてはいけないことは男性なら分かっているはずですが、他にも信じてはいけない言葉はたくさんあります。

 

「また予定確認して連絡します」
「今月は忙しいので機会があれば」

 

このように後ろ向きな発言は脈なしなのでアプローチしても意味がありません。

 

女性の本音と建て前を意識できれば必ずモテるでしょう。

 

逆にホテルに誘うときに「ホテルに行こう」と伝えるのでは無く「ゆっくりしよ」と言葉を濁すだけで成功率は上がります。

 

また俺が誘ったんだから〇〇は悪くないよと言い訳を与えるだけでも違います。

 

女性を悪者にせず言い訳を与えてあげるだけでモテ度が上がるので是非意識して下さいね。

デートも楽しめる場所を考える

「どこ行きたい?」と聞くと女性は「どこでもいいよ」と答えます。

 

女性は本音と建前の生き物ですので、何でもいいという言葉の裏には「(満足させてくれる場所なら)どこでもいいよ」という意味が含まれています。

 

言葉通りに受け取って本当に適当な場所に連れていくと女性は急激に冷めるでしょう。

 

女性は責任を取りたくない生き物です。

 

女性に好みを聞くのも重要ですが、基本は男性がリードしてあげましょう。

 

「和食と洋食だったらどっち食べたい?」と選択肢を絞ってあげるだけでも気遣いになりますよ。

 

女性は気がきく男性や気遣いできる男性に魅力を感じるので、是非女性が満足できる選択肢を提示できるようにしましょう。

言葉で伝える

多くの男性は「言わなくても分かるでしょ」と言葉で伝えることを嫌います。

 

ただ女性は言葉で伝えて欲しい生き物。

 

髪を切ったら「髪切ったね。前も可愛かったけど今回のも似合ってる」と伝えてあげましょう。

 

ただ「この前より可愛いね」と伝えれば女性は「前は可愛くなかったの?」と感じてしまいます。

 

伝え方は難しいですが、前も可愛かったけど今も可愛いねと伝えることが大切です。

 

女性が10センチ髪を切っても多くの男性は気付きません。

 

モテる男は女性の変化に気付いて「髪型変えた?可愛いね」と伝えます。

 

 

男性の場合始めの頃は女性に気に入られようとして褒め言葉をよく使いますが、段々と褒め言葉がなくなっていきます。

 

女性は言葉にされるだけ喜びを感じるので女性には常にプラスの声かけを意識したいですね。

特別扱いをしてあげる

女性は特別扱いされることをとても嬉しく感じます。逆に言うと女性を特別扱いできる男性はモテるのです。

 

「普段こんなことはしないけど」
「こんな楽しい気持ちになったの初めて」

 

女性を分かりやすく特別扱いして、さらっと伝えることがポイントです。

 

他の女性の話をしたり他の人と比べて褒めても全く喜びません。

 

また普段はあまり褒めないぶっきらぼうの人が褒めればギャップがあるので喜びが増します。

 

誰にでも褒める人が褒めてもいまいち嬉しくないので、特別感を演出することにも気を使いたいですね。

気遣ってあげる

先程の特別感にも繋がりますが、気遣ってあげることで女性は喜びを感じます。

 

デート中でも「疲れてない?少しあそこのカフェで休もうか」と気遣うことで女性は大切にしてもらっていると感じるでしょう。

 

また女性が悩んでそうな時は「何かあった?大丈夫?」とさり気なく話を聞けるといいですね。

 

女性は悩んでいたり困った時に側にいてくれる男性に弱く、心を許しやすくなります。

 

相談していたらいつのまにか好きになっていたという女性も多いですよね。

 

女性にモテたければ気遣いができる男性を目指しましょう。

さいごに

女心が分からないと悩む男性は多いですが、女心を理解しようとする男性は少ないですよね。

 

女性に真摯に向き合い女心を少しずつ理解できれば必ず女性にモテることができます。

 

自分磨きと合わせて女性にモテるテクニックを知ってモテマインドを手に入れればモテ度が確実にアップしますよ。

 

是非モテる男を目指しましょう。

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事