男は結婚しない方がいい?気になる結婚のメリットとデメリットとは

今は結婚が当たり前の時代ではありません。

 

1人で過ごすことのメリットや価値観が重視される今の世の中で結婚という選択肢を取らない人も多くいます。

 

「結婚は人生の墓場」
「指輪ではなく首輪をはめられる」

 

結婚に対して男性はメリットだけでなくデメリットも多くあります。

 

男は結婚しない方がいいのでしょうか?

 

ただ価値観は常に変わるものです。

 

今は大丈夫でも20年後同じ考えなのかは分かりません。

 

そこで今回は結婚のメリットと結婚をするデメリットを改めて考えてみましょう。

結婚のメリット

なぜ人は結婚をするのでしょうか。

 

結婚をすることで多くのメリットがあるからですよね。

 

結婚に対してネガティブな考えが多いですが実際に本当に幸せに暮らしている夫婦も多くいます。

 

「この人と一生を共にする」と決めた人と毎日同じ時間を過ごせるだけで幸せです。

 

結婚をすればメリットがたくさんあります。

 

結婚に対して後ろ向きであれば是非多くのメリットを読んで結婚に対して前向きに考えてくださいね。

美味しいご飯が毎日食べられる

一人暮らしが続くと毎日外食やコンビニ弁当ですよね。

 

まだ若いうちは大丈夫かもしれませんが歳を重ねるにつれて蓄積されていきます。

 

そして1人でご飯を食べるより2人で食べる食卓の方が幸せですよね。

 

1人で食べるとストレス発散ができないですし会話がないのも寂しいです。

 

家に帰って1人で温めるコンビニ弁当よりバランスの良い料理を作ってくれる奥さんと子どもと食べる食事は何よりのメリットです。

 

楽しいだけでなく将来的に見て健康管理という面でも結婚するメリットになりますね。

 

50歳になって1人で取る食事ほど寂しいものはありません。

 

美味しいご飯を家族と食べられることは有り難いことなんですね。

2人で働けばダブルインカムに

結婚すると子供の養育費などお金の支出は思いのほか多いものです。

 

住宅費、教育費、生活費、保険、老後の五大支出があります。

 

1人では年収500万円でも夫婦で1000万円を超えるということも可能です。

 

最近は結婚=専業主婦という価値観は無くなり、働く女性も増えています。

 

お互い話し合って共働きを選択すると家庭のお財布事情も楽になります。

 

もし2人が共に一人暮らしをしているのであれば固定費(家賃・ガス・水道・電気)などの基本料金が共有になるので安くなりますね。

 

外食も減って食費もかなり浮くので収入が増えて出費が減るというだけでも大きなメリットと言えるでしょう。

子どもが可愛い

結婚して子供をもうけることができるのは、男性からしても大きなメリットです。

 

大人になれば自分の成長や価値観はあまり変わりませんが、娘や息子が成長していく姿は嬉しいものです。

 

自分中心の生活から子ども中心の生活になりますが、子どもの成長は独身のままでは味わうことができません。

 

子供の存在は夫婦にとっては宝です。

 

子育てしながら夫婦も成長していきますよね。

 

結婚前よりも思いやりや責任感を持つようになるでしょう。

成長できる

結婚をすれば家族のこと育児のこと将来のことで喧嘩もすると思います。

 

しかし見方を変えれば大人になって自分の気持ちを正直にぶつけられる人がいることは大切です。

 

自分のわがままを伝えるのではなく、これからずっと一緒に過ごすパートナーと話し合うことで夫婦としても成長できます。

 

大切な人と生涯を共にすることができるという安心感が得られるのも結婚のメリット。

 

1人で感じる喜びや楽しみが2倍に。
1人で感じる悲しみや悔しさが2分の1に。

 

2人で感情を共有できるのもいいですね。

 

何もしなくてもただ一緒にいるだけで安心感がありますし、2人で成長できる点もメリットといえます。

社会的に認められる

結婚しているかどうかはおそらく多くの社会人が気になる点だと思います。

 

結婚しているから何があるかと言うと難しいですが、35歳を超えて結婚していないと「この人は何か問題でもあるのかな?」と考える人も少なくありません。

 

昔は結婚していないと出世できないという風潮があったくらいです。

 

「結婚はしないの?」という目線で見られるのはウンザリだという男性も多いのではないでしょうか。

 

周りからの面倒な視線が無くなるだけでもメリットと言えるでしょう。

結婚のデメリット

結婚をするということは自分以外の人と足並みを揃えて生活するということです。

 

今まで育ってきた環境が違う女性と多くの選択を決定していく中で喧嘩やすれ違いが多くあるでしょう。

 

誰にも縛られずに生きたい男性は、結婚後のデメリットを考えると結婚を躊躇う場合が多いです。

 

具体的にどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

気を遣う

1人でいることの最大のメリットは気を遣わないことですよね。

 

食べたいときに食べて寝たいときに寝る。

 

誰にも気を遣わないことが最高の贅沢だったりします。

 

結婚をすると気を遣うことばかり。

 

子どもの習い事の送り迎えだったり行事の参加で時間も無くなり生活が子ども中心になります。

 

子どもに向き合わなければいけませんし父親としての責任感も必要ですよね。

 

自分のことだけを考えてきた生き方とは真逆の自分以外の家族中心の生き方になるので縛られず生きたいという人には結婚は向いていないと言えるでしょう。

お金を自由に使えない

結婚するとお金がどれだけあっても足りなくなってしまいます。

 

教育費や養育費、生活費、老後などお金のことについて挙げたらきりがありません。

 

結婚したら男性がお小遣い制になる家庭も多いですよね。

 

今までは好きな物を好きなだけ買っていたのに「月に3万円で過ごしてね」と言われると寂しい気持ちになります。

 

共働きであるとお互いが生活費を出してやりくりするという家庭も増えてきましたが、家族を持った以上お金に対してシビアな考えになるのは仕方ありません。

ストレスがかかる

共同生活をするというのは人にとって大きなストレスになります。

 

開けたら開けっ放しのドアや脱ぎっぱなしの靴下など男性が今までこれくらいでいいやと思っていたことも女性にとってはストレスです。

 

お互いの価値観を合わせて我慢をすることが必要ですが、些細なことでストレスはかかってしまうでしょう。

 

結婚はいかに我慢をして価値観をすり合わせるかが重要になります。

 

付き合うことと結婚することは全く違います。

 

「カップルの時はあれだけ仲が良かったのに…」と感じる男性も多いのは女性が結婚をして責任感が増すからでしょう。

 

思いもよらなかった些細なストレスも仕方のないことだと割り切ることが結婚生活を楽しむコツかもしれません。

自由な時間がなくなる

仕事が終わったらストレス発散のためにパチンコに行ったり好きなラーメン屋に行ったりしていた時間は結婚すると制限されます。

 

夫婦で過ごす時間が増え休日に1人で出かけたり友達と過ごす時間も減りますよね。

 

自分に使える時間が無くなってしまいストレスに感じることもあるでしょう。

 

ただそれは結婚したパートナーも感じています。

 

お互いが話し合ってお互いの時間の使い方について共通理解ができるといいですね。

 

子どもができても旦那さんが「いつも子ども見てくれてありがとう。明日は俺が子ども見るからリフレッシュしてきて」と言えると夫婦仲は深まります。

 

お互いがお互いのことを考えられるパートナーになれるといいですね。

さいごに

結婚はとても大きな人生のテーマです。

 

社会の風潮や価値観は時代によって変わりますが子どもという存在はやはり大きいと言えるでしょう。

 

結婚ができないと結婚をしたくないは全く違います。

 

もし結婚をしたいと真剣に考えているのであれば是非出会いのツールを使って最高のパートナーを見つけて下さいね。

 

最高のパートナー選びとしてマッチングアプリがオススメです。

 

女性も積極的に出会いを求めているので出会いやすいというメリットがあります。

 

「結婚なんて…」と考えている人も自分に合うパートナーに出会っていないだけかもしれません。

 

是非結婚を前向きに捉えて出会いに積極的になってみて下さいね。

 

□ペアーズ 総合力№1  真剣な恋人探し
□タップル 恋活重視   真剣なお付き合い
□with   安心アプリ  美男美女多い
 

 

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事