彼氏持ちの女性を落とす方法!好きになった子を口説くアプローチとは

好きになった人に彼氏がいたら、あなたはどうしますか?

 

いいなと思った女性に限って彼氏持ちですよね。素敵な女性には彼氏がいる場合がほとんどです。

 

彼氏がいるから諦める選択肢もありますが順番は平等に回ってきません。

 

実際に気になっている人に彼氏がいたとしても諦める必要は全くありません。むしろアタックするべきだと思います。

 

何せ彼氏がいるということはライバルは一人なのですから。そこで今回は彼氏持ちの女性を落とす方法について詳しくお伝えします。是非最後までご覧くださいね。

彼氏持ちの女性を落とす方法

彼氏持ちの女性に対してあなたがどう魅力を伝えていくか。重要なことは4つのステップについてご紹介していきます。

 

□仲良くなる
□自分の魅力を伝える
□恋愛相談にのる
□アプローチをする

 

この4つのステップを意識して気になる人を落としましょう。しっかりと仕掛けないと友達としてしか見られないので意識していきたいですね。

仲良くなる

まずは好きな女性との関係を築きましょう。全く関わりがないのに告白しても心は揺らぎません。女性があなたに警戒心を抱かず相談できるような関係が一番望ましいです。

 

相談していたらいつの間にか好きになっていたというのは、よくあることでまずは女性があなたに気を使わない関係を目指しましょう。

 

その時に「焦らないこと」「ガツガツしないこと」を注意しましょう。変にガツガツしたりアプローチしたりすると女性は距離を置こうとします。

 

彼氏がいても彼氏がいなくても女性は追われるよりも追いたい生き物。

 

とくに彼氏持ちの女性にアプローチするときはゆっくり関係性を深めることを意識して女性に「私のことどう思っているのかな?」と思わせるくらいがいいでしょう。

 

自分の魅力をしっかり伝えてただの友達では無いポジションで距離を縮めることができればチャンスが回ってきたときにそのチャンスを掴むことができます。

 

そのチャンスとは何なのか?それは記事の後半部分でお伝えしますね。

 

女性は顔だけで男性の魅力を推し測りません。「女性に彼氏がいるから」「かっこよくないから」と諦めずにしっかりとアプローチを踏んでいきましょう!

自分の魅力を伝える

前述したとおり女性は男性を顔だけでは選びません。顔、雰囲気、身長、表情、余裕、自信など本当にさまざまな部分であなたを判断し、男性としてありかなしかを無意識に判断します。

 

1度でも「友達フォルダ」に入れられてしまうと復活することは難しいと言われているので後悔の無いような言動を意識したいですね。

 

いけると思ってがっついたら連絡が途切れたなんてことはよくあることです。

 

確実なチャンスが回ってくるまでは自分の魅力を伝えてチャンスが来た時に自分のところに来るための種を蒔いていきましょう。

 

魅力を伝えるためには先ほどの総合力が大切です。まずは女性が心を許すために必要な会話術を身につけましょう。

 

女性は共感されたい生き物ですから上手に共感できる男性は決まってモテます。

 

「最近仕事辛くてさ。もう辞めたい」
「最近仕事頑張ってたもんな。大変だったね。」

 

女性を受け止めて共感することで「この人は他と違う」と思わせましょう。

 

女性の相談にアドバイスをする男がいますが言語道断で女性は相談する前に意思は固まっているので、あとは受け止めて共感だけすればいいんです。

 

アドバイスをした時点で地雷を踏むのと同じ行為なので注意しましょう。

恋愛相談にのる

自分から何度も話を振ると女性が違和感を覚えるので、女性と話す中で仕事の愚痴や恋愛の相談が出るまでは無理やり聞くのはやめましょう。

 

それまでに悩みや相談ができる間柄になれるよう信頼を積み重ねてください。

 

彼氏の相談や悩みが増えるとチャンスです。このチャンスは完全な脈ありサインなので上手にアプローチをしていけば付き合うことが可能です。

 

悩み以外にも連絡を頻繁に取り合ったり2人でご飯に行くことが増えたりすると完全にあなたに心を許している状態なのでじっくりアプローチしていきましょう。

 

ここでも焦ってしまうといけないので余裕を持ちつつ今まで通りのアプローチを心掛けていきましょう。

 

恋愛相談で気をつけたいのは彼氏の悪口は絶対に言わないこと。

 

親身にひたすら話を聞いてあげましょう。

 

気になる女性が彼氏の悪口を言ってきても擁護してあげれば彼女はあなたに「認められている」と感じ「よき理解者」と錯覚します。

 

もしあなたが彼氏を批判すれば、女性は彼氏を選んで付き合った自分自身を否定されるように感じてしまいます。

 

「彼氏が束縛きつくて本当に嫌なんだけど」

 

「束縛がきついと苦しいよね。でも本当に○○が好きな証拠じゃない?俺やったらお互いがされて嫌なことだけ共通理解して後は信じたいかな」

 

まずは相手に共感して彼氏を否定せず自分の価値観を伝えること。彼氏の悩みに否定しないのは勿論ですが共感と価値観を伝えることも忘れないようにしましょう。

 

また女性が彼氏を褒めていたらあなたも共感して彼氏を褒める。これは徹底したいですね。

アプローチをする

もしいい雰囲気になっても最後まで焦らずにいきましょう。まずは彼氏になるための種まきをしてきたと思いますが、女性に日頃から小さな好意を伝えることを忘れないようにしましょう。

 

また相談されたり悩みを聞いたりするうえで「俺やったら○○を不安にさせるようなことはせんけどな」と時には真剣に伝えてギャップを生み出しましょう。

 

少しずつ話をするなかで自分の価値観や自分のメリットをさりげなく伝えられるような男性になりたいですね。

 

恋愛は全てが順調にいくわけではありません。必ず波があります。彼氏と喧嘩した時。彼氏が忙しくて会ってくれない時。彼氏との関係がマンネリした時などが最大のチャンスです。

 

そんな波をしっかり感じ取ったらすぐに食事に誘いましょう。ここが最大のチャンスです。そしてご飯に誘うならその日に身体の関係を持ちましょう。告白するのではなく身体の関係を持つのです。

 

告白されると女性は彼氏に悪いと理性が働きますが、肉体行為をもつことで理性を鈍らせその人を今まで以上に意識するようになります。言葉よりも行動が1番早いのです。

 

「話聞くからご飯いこ。元気出して」
「美味しい店予約しとくで気分転換に飲みに行くか」

 

飲みに誘うには個室を用意しましょう。ガヤガヤした大衆居酒屋ではなく少し落ち着ける女性が安心して話せる空間がいいです。

 

そこに美味しいお酒とお洒落な空間さえあれば女性は雰囲気に身を任せやすいです。

 

もう大詰めなので店の予約や店選びで絶対に失敗しないようにしましょう。

 

女性の彼氏の不安や不満を聞きつつ「大変だったよね。今日は辛いこと少し忘れて飲も。俺に話してくれてありがとうな」と共感のなかに自分の気持ちを入れて話しましょう。

 

飲ませるのではなくほどよく酔わせる。少し相手が酔ってきたなと思えば「横来てよ」「こっちで話そ」と距離を近づけて口説いていきましょう。

 

ここでもがっつかずに話をしていくなかで「酔った○○も可愛いな」「俺が彼氏やったら絶対そんなことせんけどな」とアプローチしていきます。

 

「顔めっちゃ赤いで」と言ってほっぺを触ったときに顔をこっちに軽く向けさせてじっと見つめてキスをしてもいいですし、ちょっと真剣に「俺やったら悲しい思いはさせんよ」と伝えてもいいですね。

 

飲みの席では手を握ったりボディータッチをしたり口説いたりして女性に今日は何かあるかもと暗に意識させることが有効です。

やるならお店の中でボディータッチはマストですし1番は手をつなぐことですね。

さいごに

女性が彼氏持ちであっても諦めることはしないでください。なぜなら女性は常に心の安定を求めているにもかかわらず彼氏がいても不安定になる生き物だからです。

不安定なときにあなたがそばにいればチャンスはいくらでも回ってきます。彼氏持ちの方がチャンスは巡ってきます。なぜならば「彼氏がいるから諦めよう」と考える男性の方が多いから。

そこで諦めず先ほどのステップを踏めば女性と関係を持つことができ彼氏になることも可能です。彼氏がいたとしても諦めずに女性にアプローチしてみてくださいね。この記事が少しでも参考になれば幸いです。ご愛読ありがとうございました!

期間限定で4980円の有料noteを無料プレゼント!

今まで有料だった

禁断のモテるノウハウを無料で大公開

今までモテなかった人生を

大逆転してみませんか?

おすすめの記事